■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2017年06月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■PROFILE■
都築由浩
SFやらミステリやらホラーやらをライトノベルジャンルで書いている作家。
コミック原作・編集デザインなどその他さまざまな職業を兼業する。
クルマ・R/Cカー・自転車・ホビーロボットなど多趣味で、それらの道具や仕事の資料が散らばる自室が常にゴミ箱のような様相を呈していることから、巻末に『9畳のゴミ箱より』と記する。
■FREE EBOOK■
超初心者のための
RCカー入門ガイド

RCカー(ラジコンカー)入門者向けガイドブック
懸想石
目覚めるとそこは見知らぬ洋館。そしてそこには、入院しているはずの友人が二人…
ザ セカンドドア
不純な動機で訪れた廃墟の洋館。そこは、知られざる世界へ繋がる扉だった…
奇妙なblog
毎日24時間、1時間ごと欠かさずにアップされるblogを発見した主人公は調べはじめる。
つきがちがっては
つかえない

主人公のもとに送り返されてきた一枚の表札。返品の理由とは? 超短編作品。
CSI:MARS
Nippon2007会場で執筆、その場で英訳され日英両言語で発表されたSF超短編。
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■都築由浩HOMEPAGE■
■ARCHIVES■
■COUNTER■
total:
since 30.April.2008
■利用規約■
本blog内の個別のページにリンクするのは構いませんが、画像やムービーなどに直接リンクをしたり、URLを使用して自身のページに直接貼り付けたりする行為はご遠慮下さい。
本blogに掲載されている写真、文章等の著作権は筆者およびそれぞれの作者・撮影者に帰属します。無断でのコピーや転載等はご遠慮ください。
  
2008(C) Yoshihiro Tsuduki
  All right reserved.
■注意■
SPAMコメント対策のため、ページを開いた後1分間以内にコメント書き込みボタンを押された場合、コメントが反映されないことがあります。オフ書きされる方はご注意ください。
■OTHER■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)

スピードパッションLM-1製作記
 あけましておめでとうございます。
 今年は年賀状も作っていない都築由浩です。
 今年もよろしくお願いいたします。

 さて、今年最初のエントリは、珍しくRCカーのシャシーの製作記を書くことにしました。
 facebookで話題になったたいへん格好いいボディを手に入れたくて、海外のショップに発注してしたものです。スピードパッションLM-1。
 幅は200mmですが、通常のワールドGTサイズのシャシーよりもホイールベースが10mmほど長く、ボディは事実上このシャシー専用になりますね。
 入手までにも、荷物の間違いとかいろいろあったのですが、まあそれは省くとして、ここにはシャシーの製作記事を書いておきます。実は、何カ所か注意点があるので。

 製作記事は▽続きの下に。

続き▽
| http://ripper.sakura.ne.jp/blog/index.php?e=438 |
| RC(ラジコン) | 10:01 PM | comments (2) | trackback (x) |
インギング美羽ヨタハチ

 先日のエントリで書きました通り、「ヨコモ&ABC スケールカーGRAND PRIX in サンシャインワーフ神戸」に参加するために、神戸に行ってきました。
 が、活発な秋雨前線の活動を受けて、現地は雨。主催の皆さんもなんとか開催出来ないかと様子見をしていたのですが、カーペットを敷く関係上「単に雨が上がればいい」というわけではないので、レースは中止となってしまいました。
 コンクールデレガンスだけは開催され、リトルスポーツRRクラス3位をいただきました。
 その後せっかく海べりの格好いい風景の場所まで来たんだから……ということで、一人撮影会を敢行。トップ画像や下の画像みたいなのを撮って帰ってきたのでした(笑)

 元ネタにさせていただいたのでインギングあてにブログに記載のメールアドレスから画像を送りましたところ、インギングの美羽ちゃんブログにも掲載されました。
カラーリングが見やすい画像は▽続きの下に。

続き▽
| http://ripper.sakura.ne.jp/blog/index.php?e=432 |
| RC(ラジコン) | 04:37 PM | comments (0) | trackback (x) |
神戸でレースに参加します
 どうやら今年はワールドドロームが開催されそうにないということで、急遽別のRCカーのレースに参加することにしました。ヨコモ&ABC スケールカーGRAND PRIX in サンシャインワーフ神戸です。
 参加クラスは「ABC リトルスポーツ RR」。本来ならヨコモ GT ストッククラスに参加するべきところ(この間、IRCCでGT500もらったし、その他もろもろの事情で)ですが、レギュレーション上モーターとバッテリーを追加購入しなければならず、出費がちょっと大きすぎることからこちらのクラスを選択。
 シャシーはもちろんABCホビーのグースです。

 グースは先日のIRCCから少々仕様を変更しました。

  • 同じABCホビー製のジェネティックからステアリング回りを移植して、ローハイトサーボを搭載。

  • アッパーデッキを自作

  • アンプをアッパーデッキ上からロアシャシー上に移設

  • バッテリーをショートLipo仕様に

  • モーターをとりおん21.5Tショーティーに変更


 これにより全体を低重心化、リア荷重の減少とマスの集中化を行いました。

 サスセッティングはIRCCの時のものをベースにしていますが、今回はタイヤも路面も違うので当日またごろっと変更するかもしれません。

 で、ボディですが、規定によりABCホビー製のボディしか使えません&前述したようにあまり予算をかけたくないので、手持ちの中からグースを買った時に付いてきたトヨタスポーツ800を使うことにしました。
 現在、塗装が終了してステッカー製作と電飾加工を残すのみとなっていますが、どんなカラーリングになるのかは、当日のお楽しみということで。

| http://ripper.sakura.ne.jp/blog/index.php?e=431 |
| RC(ラジコン) | 11:03 PM | comments (0) | trackback (x) |
IRCC2013 in セントレア
 以前に書いた通り、IRCC(International R/C Car Championship)というレースに参加してきました。
 このレース、中部国際空港セントレアで開催されるというちょっと面白い場所でやることもあって、飛行機の時間待ち等の「ラジコンと言えばおもちゃ屋で売ってるアレだと思ってるギャラリー」も多く、しかも名称に反して実に間口の広いレースです。
 今年はポディウムガールとして、デビューを直前に控えたアイドルユニット「FacTor」の美少女三人組が来て、昼休み時間帯にミニライブやラジコン体験レースなどもやっていました。
 前回12GTクラスのみにエントリーして結構ヒマだったので、今回は12GTと2WDミニのダブルエントリーにしてみましたが、選んだカテゴリが連続するという事態に陥ってこんどは過剰に慌ただしいレースになってしまいました(笑)


 当日持ち込んだボディは画像の二つ。
 ヨコモGT500を使用する12GTクラスでは、先日の佐藤琢磨インディカー初優勝を記念してHONDA HSV-01をABC Supplyカラーに塗装。
 2WDミニクラスは、シャシーはABCホビーのグースを使用し、HPIのカップレーサー用ポルシェ911RSに、スーパーGTの「攻殻機動隊ARISE」カラーとしてみました。こちらは時間が足りなくてものすごい手抜き仕上げになってしまいましたが。


続き▽
| http://ripper.sakura.ne.jp/blog/index.php?e=424 |
| RC(ラジコン) | 03:56 PM | comments (0) | trackback (x) |
IRCC参戦します。
 昨年、アンプの設定ミスor電源ケーブル内断線でさんざんだったIRCCに、今年も参加することにしました。
 IRCCは6月29〜30日、セントレア(空港ロビーから通路を渡ったホール)にて開催されます。
 今年は2WD-MクラスにABCホビー・グース + HPI ポルシェ911RSRで、12GTクラスにYOKOMO GT500 + YOKOMO ホンダHSV-01で参加します。

 グースは前回ドラッグレースからセッティングを大幅変更、GT500はこれまで使ってきたRX7からボディを変更しています。どんな走りをするかわからないので、本日、深夜まで営業している高槻のラジコンショップMSTさんで、少しだけテスト走行をしてきました。

 これらのボディはどちらもテスト走行用のもので、レース本番では新たに塗ったボディを使用します。HSV-01は塗りたいカラーリングがあっての選択なので、こんな「余ったスプレー消化のための手抜き塗り」みたいな(みたいじゃなくてそのものだ(笑))ボディは使いません。
 ちなみに、ドラッグレース以来さりげなく使ってもうボロボロになってますけど、このポルシェ356は国内未流通ボディです。ドイツのカールソン社製で、現在はたぶん生産終了品です。今回は、本番用ボディがHPIのポルシェ911(カップレーサー用)なので、これなら空力的にそんなに差がないだろうということで起用しました。

続き▽
| http://ripper.sakura.ne.jp/blog/index.php?e=422 |
| RC(ラジコン) | 11:37 PM | comments (3) | trackback (x) |
2013静岡ホビーショー(RCカー編)
 今年も静岡ホビーショーがはじまりました。
 さっそく、都築個人の目に止まった製品と展示を紹介していきます。
 まずはRCカー編から。

 タミヤ、F104のフルオプション仕様、TRF101です。詳しくは画像のパネルをご覧下さい。
 今現在F1には激しく興味を失っている都築的には、「今年は絶対にチャンスですよ。今こそインディカーボディを。#14佐藤琢磨で!」とプッシュしてきました(笑)

 現行フェラーリの中で一番好きな458が、458チャレンジ仕様でタミヤから発売です。これも個人的にはGT3仕様を出して欲しかったんですが、とりあえずこれにリヤウイングつけようかなあ。

 そのタミヤのブースでは、無料の電子書籍でときどき配信されている『あしたフルチャージ!』のひかりさんのポップがありました。まさに往年のモコちゃんの後継といった感じですが、もうちょっと連載頻度を上げて欲しいなあ(笑)
 このあとは▽続きの下に。

続き▽
| http://ripper.sakura.ne.jp/blog/index.php?e=415 |
| RC(ラジコン) | 07:46 PM | comments (1) | trackback (x) |
ドラッグレース用ミニジーラ

 さて、前回紹介できなかったミニジーラの話を。
 実は当日現地で画像を撮るのを忘れていて、今日やっと撮影したのでした。
 都築ミニジーラはかなりフルオプション状態で、純正オプションのアルミフレームとダンパーに加え、タミヤTLT-1用タイヤの装備、エンルート製のセンサレスブラシレスセットと飛行機用のLiPoバッテリーでパワーアップもして、近所の公園で走らせるには大層楽しい仕様となっています。
 それ以外に、ノーマルの弱点としてタイロッドのボールエンドが外れやすすぎるので他社製に交換したり、カーボン板を切り出してウィリーバーを装着したりと、細かいバージョンアップも行っています。
 今回はそれに加えて、アソシRC18T用のトラックボディを装着しました。
 トップ画像にあるように、拙著『CAVE IN -Time/Space-』のラッピング仕様としました。ベースのカラーはタミヤポリカスプレーの「ブルーバイオレット」です。

 その他の画像と、完全なパーキングロットレースとなった今回のイベントならではの装備の話は▽続くの下に。

続き▽
| http://ripper.sakura.ne.jp/blog/index.php?e=411 |
| RC(ラジコン) | 08:04 PM | comments (2) | trackback (x) |
R/Cドラッグカーレース(予備知識編)

 4月7日、名古屋の海岸近くにある海水浴場? サンビーチ日光川の駐車場で開催された「R/C DRAGRACE SERIES 2013 プレマッチ」というイベントに参加してきました。
 参加車輛は3月23日のエントリに書いた通り、グースとミニジーラです。
 どちらも「フルスロットルで加速してもあさっての方向に走り出さない」程度のパワーに抑えたセッティングでしたので、成績どうこうというよりはイベントを楽しむための参加です。(それはいつものことですが)
 グースの方は安定して走ってくれてよかったのですが、ミニジーラはセンサレスのブラシレスモーターを積んであるのが裏目に出ました。
 センサレスブラシレスはその特性上、ときどきモーターが逆回転してしまいます。特に「ちょっとだけ回転させて止める」動作を繰り返すとこれがよく出るようです。
 普通の走行条件でこんな動作をすることはそうありませんが、ドラッグレースではスタート前の「ステージング」と呼ばれる動作がまさにこれ。(上の動画で、スタート前にジリジリとクルマが動いている、これが「ステージング」です)
 このせいでスタートする段になってバック走行を頻発してしまい、ちゃんと走ることができませんでした。次回以降はセンサレスブラシレスのクルマは使えませんね、これは。
 このドラッグレース開催の裏には、トラクサスが発売した「DTS-1」というドラッグレース用タイム計測システムがどういうものか、実際にイベントで使ってみたいという意図があったようです。
 というわけでこのイベントで私が使ったRCカーの詳しい紹介は次回のエントリに回して、今回は「RCドラッグレース」というイベントについて予備知識的にご説明します。

 このシステム、上画像の通称「クリスマスツリー」と呼ばれるスタートシステムと、ゴール位置に置かれるタイム計測システムとのセットです。通常のR/Cカーのレースではトランスポンダーという小さな装置をR/Cカーに積むのですが、これはそれぞれのシステムから発せられるレーザー光線でタイム計測をするのです。
 ▽続き の下に、その独特のドラッグレースのスタート方法について説明します。今後、同じようなレースに参戦を考えておられる方はぜひご覧下さい。

続き▽
| http://ripper.sakura.ne.jp/blog/index.php?e=410 |
| RC(ラジコン) | 10:46 PM | comments (0) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑