■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<前月 2020年09月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■PROFILE■
都築由浩
SFやらミステリやらホラーやらをライトノベルジャンルで書いている作家。
コミック原作・編集デザインなどその他さまざまな職業を兼業する。
クルマ・R/Cカー・自転車・ホビーロボットなど多趣味で、それらの道具や仕事の資料が散らばる自室が常にゴミ箱のような様相を呈していることから、巻末に『9畳のゴミ箱より』と記する。
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■都築由浩HOMEPAGE■
■ARCHIVES■
■COUNTER■
total:
since 30.April.2008
■利用規約■
本blog内の個別のページにリンクするのは構いませんが、画像やムービーなどに直接リンクをしたり、URLを使用して自身のページに直接貼り付けたりする行為はご遠慮下さい。
本blogに掲載されている写真、文章等の著作権は筆者およびそれぞれの作者・撮影者に帰属します。無断でのコピーや転載等はご遠慮ください。
  
2008(C) Yoshihiro Tsuduki
  All right reserved.
■注意■
SPAMコメント対策のため、ページを開いた後1分間以内にコメント書き込みボタンを押された場合、コメントが反映されないことがあります。オフ書きされる方はご注意ください。
■OTHER■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)

サードウォッチ #125 闇を継ぐ者
 スーパードラマTVで放送中の『サードウォッチ』も現在放送しているシーズン6が最終シーズンとなる。
 シーズン5では、シリーズ当初に登場人物達のまとめ役を担っていた「ドク」パーカーが職場である消防署内で銃撃事件を起こして逮捕され退場するというショッキングな展開があったが、シーズン6では「真面目な若い警官」役のデイビス・ジュニアの父親が亡くなった事件の真相が軸となって展開していた。

 DVDボックスは第2シーズンまで発売されているようなので、とりあえず紹介しておきます。


 その事件の片もだいたい付いたと思った125話、とつぜん見覚えのある顔が登場したから驚いた。
 日本ではFOX CRIMEで放送されていた『M.I.緊急医療調査班』に主人公として出演していた二人である。役柄も名前も同じということは、クロスエピソードかと気がついた。
 殺人犯が怪我をしたというので救命士達が病院に運んでみると、なにやら感染症の症状があるというので、(別件でSARS疑いの患者がいたこともあり)医療国立研究所の医療調査班の二人が呼ばれた……という展開だ。
 登場したのが5人チームの2人だけ、登場の仕方も地味でM.I.で描かれているほどの「スーパーチーム」という風ではなかったことから、チームが出来上がる以前を描いているのかと思ったら、下記サードウォッチのページによるとシリーズも終盤(このシリーズは1シーズン20話しかない)の18話とのクロスエピソードということだそう。
『M.I.緊急医療捜査班』は全エピソード観たはずだけど、気がつかなかったなぁ。

 それはともかく、『サードウォッチ』は『ER』とのクロスエピソードもやっているのだ。海外TVドラマ好きとしてはやはりチェックすべき番組だったんだなぁと痛感する。

スーパードラマTV サードウォッチのページ

FOX CRIME M.I.緊急医療調査班のページ

| http://ripper.sakura.ne.jp/blog/index.php?e=191 |
| 映画&海外ドラマ | 02:11 AM | comments (0) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑