■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2020年01月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■PROFILE■
都築由浩
SFやらミステリやらホラーやらをライトノベルジャンルで書いている作家。
コミック原作・編集デザインなどその他さまざまな職業を兼業する。
クルマ・R/Cカー・自転車・ホビーロボットなど多趣味で、それらの道具や仕事の資料が散らばる自室が常にゴミ箱のような様相を呈していることから、巻末に『9畳のゴミ箱より』と記する。
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■都築由浩HOMEPAGE■
■ARCHIVES■
■COUNTER■
total:
since 30.April.2008
■利用規約■
本blog内の個別のページにリンクするのは構いませんが、画像やムービーなどに直接リンクをしたり、URLを使用して自身のページに直接貼り付けたりする行為はご遠慮下さい。
本blogに掲載されている写真、文章等の著作権は筆者およびそれぞれの作者・撮影者に帰属します。無断でのコピーや転載等はご遠慮ください。
  
2008(C) Yoshihiro Tsuduki
  All right reserved.
■注意■
SPAMコメント対策のため、ページを開いた後1分間以内にコメント書き込みボタンを押された場合、コメントが反映されないことがあります。オフ書きされる方はご注意ください。
■OTHER■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)

IRCC2013 in セントレア
 以前に書いた通り、IRCC(International R/C Car Championship)というレースに参加してきました。
 このレース、中部国際空港セントレアで開催されるというちょっと面白い場所でやることもあって、飛行機の時間待ち等の「ラジコンと言えばおもちゃ屋で売ってるアレだと思ってるギャラリー」も多く、しかも名称に反して実に間口の広いレースです。
 今年はポディウムガールとして、デビューを直前に控えたアイドルユニット「FacTor」の美少女三人組が来て、昼休み時間帯にミニライブやラジコン体験レースなどもやっていました。
 前回12GTクラスのみにエントリーして結構ヒマだったので、今回は12GTと2WDミニのダブルエントリーにしてみましたが、選んだカテゴリが連続するという事態に陥ってこんどは過剰に慌ただしいレースになってしまいました(笑)


 当日持ち込んだボディは画像の二つ。
 ヨコモGT500を使用する12GTクラスでは、先日の佐藤琢磨インディカー初優勝を記念してHONDA HSV-01をABC Supplyカラーに塗装。
 2WDミニクラスは、シャシーはABCホビーのグースを使用し、HPIのカップレーサー用ポルシェ911RSに、スーパーGTの「攻殻機動隊ARISE」カラーとしてみました。こちらは時間が足りなくてものすごい手抜き仕上げになってしまいましたが。


 実は開催直前の時期がものすごく多忙になってしまい、準備がほとんどできないまま当日を迎えたのです。ボディのマウント穴を開けるのが当日…つまり、当日になってはじめてボディがシャシーに載るという突貫作業。
 しかも2WDミニクラスでは、用意して行ったホイールがサイズ違いで指定タイヤが履けないということが判明。急遽、予備に持って行っていたホイールを使用することになったり…。
 予選では当然のように両クラスとも2秒以上遅い最下位を怪走。事実上「走るシケイン」と化して、タイムを出すより譲るのに忙しい。
 しかも2WDミニクラスのグースは、先日の練習走行からセッティングがまったく出せないまま来ていたため、どうにもならない状態でした。
 そんな走りに見かねたABCホビーの社長さんが、わざわざセッティングの完全見直しをやってくださり、ヒートを追うごとにセッティングが向上。他選手もどんどんタイムを上げて行く中でなんとか譲るラインをキープできるようにはなりました。
 しかし「アンプが送信機のニュートラルを検知せず、モーターが回転しない」症状が何度か起こり、このために決勝を走ることができなかったのは残念。

 12GTクラスは大幅なセッティング変更はしなかったのですが、こちらでもトラブル続出。
 車高が0.25mm低いせいで車検通らず練習走行走れなかったり、二日目になったとたん路面のグリップが上がったのか曲がらないくせにハイサイド転倒が出始めたり、決勝走るためにマーシャルに預けておいたクルマを取りに行ったらリヤウイングが脱落していたり…まあいろいろ。
 こちらは、脱落したリアウイングを急遽ガムテープで固定(グラグラだけど)して走りましたが、まあどちらにせよ「走るシケイン」であることにはかわりないわけですが…。

 そんなわけで周囲に迷惑をかけまくりながら楽しんだ二日間のレースでした。
 最後に、レース参加者抽選会で一番いい賞品の「ヨコモGT300 M7 MUTIARA MOTORS RE-AMEMIYA SGC 7」をゲット(笑)数年前、同じセントレアで開催された「ペーパームーングランプリ」でゲットした「ヨコモ ドリフトパッケージ」以来の豪華賞品でした。ありがとうございます。
| http://ripper.sakura.ne.jp/blog/index.php?e=424 |
| RC(ラジコン) | 03:56 PM | comments (0) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑