■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2017年12月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■PROFILE■
都築由浩
SFやらミステリやらホラーやらをライトノベルジャンルで書いている作家。
コミック原作・編集デザインなどその他さまざまな職業を兼業する。
クルマ・R/Cカー・自転車・ホビーロボットなど多趣味で、それらの道具や仕事の資料が散らばる自室が常にゴミ箱のような様相を呈していることから、巻末に『9畳のゴミ箱より』と記する。
■FREE EBOOK■
超初心者のための
RCカー入門ガイド

RCカー(ラジコンカー)入門者向けガイドブック
懸想石
目覚めるとそこは見知らぬ洋館。そしてそこには、入院しているはずの友人が二人…
ザ セカンドドア
不純な動機で訪れた廃墟の洋館。そこは、知られざる世界へ繋がる扉だった…
奇妙なblog
毎日24時間、1時間ごと欠かさずにアップされるblogを発見した主人公は調べはじめる。
つきがちがっては
つかえない

主人公のもとに送り返されてきた一枚の表札。返品の理由とは? 超短編作品。
CSI:MARS
Nippon2007会場で執筆、その場で英訳され日英両言語で発表されたSF超短編。
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■都築由浩HOMEPAGE■
■ARCHIVES■
■COUNTER■
total:
since 30.April.2008
■利用規約■
本blog内の個別のページにリンクするのは構いませんが、画像やムービーなどに直接リンクをしたり、URLを使用して自身のページに直接貼り付けたりする行為はご遠慮下さい。
本blogに掲載されている写真、文章等の著作権は筆者およびそれぞれの作者・撮影者に帰属します。無断でのコピーや転載等はご遠慮ください。
  
2008(C) Yoshihiro Tsuduki
  All right reserved.
■注意■
SPAMコメント対策のため、ページを開いた後1分間以内にコメント書き込みボタンを押された場合、コメントが反映されないことがあります。オフ書きされる方はご注意ください。
■OTHER■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)

若狭ラリー2015観戦記(日曜日)

 若狭ラリーも最終日です。今日は昨日と違ってSS観戦券は買わず(だって、朝の5:30集合とかなんだから)サービスパークを見て回ろうと決めました。
 この日はちょうどお昼時にサービスパークに帰ってくるスケジュールになっていて(いつもなのかもしれません。なにしろ初観戦なので)そこをあちこち歩き回りながら撮影してきました。
 ラリーではピット作業をする時間も決められており、サービスパーク入口と出口のタイムコントロールを通過する時間で管理されています。もちろん規定時間を越えるとペナルティです。

 いちはやくサービスパークに帰ってきたので、どこかトラブルでリタイヤなんだな、と思っていた奴田原選手のランエボは、ターボトラブルだったみたいです。

 FIAT乗りとしてはやっぱりピットでもABARTH500には注目してしまいます。



 CUSCOのジュニアチーム「高崎くすこ」号。手前の観客に隠れて見えなくなってしまっていますが、渋川井かほコスチュームのキャンギャルに傘を持ってもらってるのはドライバーで、常連らしい観戦者とカメラのモニターを見ながら歓談中です。
 CUSCOは他に本家のチームCUSCOと、プジョー208を走らせていました。

 こちらはインギングProject μの「山口美羽」号。テントが「DUNLOP」だけでチームを識別するものがなにもなかったので、ラリーカーが帰ってくるまでどこがピットかわからなかったのです。

 今回のラリー、微妙にクラシックな外車が三台走っていました。ランチャデルタとロータスエランとクラシックミニ。なぜかこの3台、揃ってアライモータースポーツ(日本のトップラリー選手である新井敏弘選手のチーム)のピットを使用していました。
 その中でも下画像のエランは、左ドアを外してなにやら修理中。古いクルマは構造がシンプルだからできることですね。

 とまあ、全日本ラリーのサービスパークにいくと、すぐ近くからこんな様子が見られますよ、という画像でした。土曜日の修行のようなSS観戦とは違い、シンプルに楽しめる時間でした。
 サービスパークの近くには地元のおいしいものが食べられるテント村も作られているし、こちらなら子供連れや(クルマにあまり興味のない)女性連れでもぜんぜん大丈夫な、おすすめの観戦スタイルです。
| http://ripper.sakura.ne.jp/blog/index.php?e=483 |
| モタスポ | 11:07 PM | comments (0) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑