■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前月 2018年04月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■PROFILE■
都築由浩
SFやらミステリやらホラーやらをライトノベルジャンルで書いている作家。
コミック原作・編集デザインなどその他さまざまな職業を兼業する。
クルマ・R/Cカー・自転車・ホビーロボットなど多趣味で、それらの道具や仕事の資料が散らばる自室が常にゴミ箱のような様相を呈していることから、巻末に『9畳のゴミ箱より』と記する。
■FREE EBOOK■
超初心者のための
RCカー入門ガイド

RCカー(ラジコンカー)入門者向けガイドブック
懸想石
目覚めるとそこは見知らぬ洋館。そしてそこには、入院しているはずの友人が二人…
ザ セカンドドア
不純な動機で訪れた廃墟の洋館。そこは、知られざる世界へ繋がる扉だった…
奇妙なblog
毎日24時間、1時間ごと欠かさずにアップされるblogを発見した主人公は調べはじめる。
つきがちがっては
つかえない

主人公のもとに送り返されてきた一枚の表札。返品の理由とは? 超短編作品。
CSI:MARS
Nippon2007会場で執筆、その場で英訳され日英両言語で発表されたSF超短編。
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■都築由浩HOMEPAGE■
■ARCHIVES■
■COUNTER■
total:
since 30.April.2008
■利用規約■
本blog内の個別のページにリンクするのは構いませんが、画像やムービーなどに直接リンクをしたり、URLを使用して自身のページに直接貼り付けたりする行為はご遠慮下さい。
本blogに掲載されている写真、文章等の著作権は筆者およびそれぞれの作者・撮影者に帰属します。無断でのコピーや転載等はご遠慮ください。
  
2008(C) Yoshihiro Tsuduki
  All right reserved.
■注意■
SPAMコメント対策のため、ページを開いた後1分間以内にコメント書き込みボタンを押された場合、コメントが反映されないことがあります。オフ書きされる方はご注意ください。
■OTHER■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)

【ハイスクール・フリート/はいふり】衣笠でいただきます【聖地巡礼】

『ハイスクール・フリート』に関わる場所を訪ねてまわるために横須賀に行ってきました。
『ハイスクール・フリート』は「地盤沈下によって大半が海中に沈んでしまった日本」を舞台にしていますので、いわゆるロケ地めぐりという風にはなりませんが、いくつか実際に作中に登場した場所とタイアップしているお店、それに作中の雰囲気を感じることができる「『ハイスクール・フリート』に絡めた横須賀観光」という感じのレポートです。画像がたいへん多いので前後編に分けることにして、今回は「前編:衣笠編」ということで。

 最初に行ったのは、衣笠山公園です。
 ここは放送前、『はいふり』というタイトルロゴの入ったメインビジュアルで使われた桜並木の下を岬艦長と知名艦長が歩いているシーンで使われた場所です。
 海を見下ろせる山全体が公園になっていて、その中の遊歩道が使用されたのですが、なにしろ特徴のない遊歩道だけなのでどこなのか特定できず、それ以前に真夏の猛暑にあてられて体調を崩しそうになったので、特に画像を撮影せずに撤退する羽目に陥ってしまいました。
 ただ、その衣笠山公園の駐車場の脇にあった衣笠神社の写真だけは撮影してきました。

 衣笠神社は当初重巡洋艦衣笠の艦内神社の勧請元と考えられていましたが、専門家の調査によりそうではないことが判明した神社です。実際の艦内神社は同じ横須賀の走水神社と京都の平野神社(この近くにも衣笠山という名の山がある)から勧請されていました。
 しかし、艦名と同じ神社であること、母港の横須賀から近いことなどから、ここも勧請元の神社に近い扱いを受けていたらしく、艦の写真等が奉納された記録が残っているそうです。
 この辺りの詳細については、以前にも艦内神社の記事で紹介したこちらのサイトこの記事を参照して下さい。


 衣笠山のふもと、JR衣笠駅の周辺にある衣笠商店街には『ハイスクール・フリート』キャラクターの等身大POPを展示しているお店がいくつかありました。たぶん他にもあるんでしょうけど、気付いた範囲で撮影してきました。立石志摩ちゃんはお店が貸し切りの日だったせいか入り口の中にあってちゃんと見えませんけど、ご容赦ください。

 また、このエントリのトップ画像の通り、「横浜女子海洋学校 祝 入学おめでとう」の文字の入った横断幕(タイトルが『はいふり』になっているので1話放送前に作られたものでしょう)も張られていました。

 その横断幕の真下にあるお店「Ricoカウベル」さんで横須賀海軍カレーをいただきました。洋食屋さんらしいカレーで、具だくさんなところが嬉しかったです。このお店には砲雷科の松永理都子ちゃんのパネルが飾られていました。
 Ricoカウベルさんのお店の画像は、iOS向けの「ハイスクール・フリート」公式アプリで撮影したものです。ていうか普通に撮影するの忘れちゃったのでお店の画像はこれしかなかったです。すみません。


 では、「後編:汐入編」は後日にアップ致します。こちらが画像が多くなりそうなので二つに分けることにしたんですよ。
| http://ripper.sakura.ne.jp/blog/index.php?e=505 |
| 研究(聖地巡礼&電子書籍) | 10:36 PM | comments (0) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑