■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2017年09月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■PROFILE■
都築由浩
SFやらミステリやらホラーやらをライトノベルジャンルで書いている作家。
コミック原作・編集デザインなどその他さまざまな職業を兼業する。
クルマ・R/Cカー・自転車・ホビーロボットなど多趣味で、それらの道具や仕事の資料が散らばる自室が常にゴミ箱のような様相を呈していることから、巻末に『9畳のゴミ箱より』と記する。
■FREE EBOOK■
超初心者のための
RCカー入門ガイド

RCカー(ラジコンカー)入門者向けガイドブック
懸想石
目覚めるとそこは見知らぬ洋館。そしてそこには、入院しているはずの友人が二人…
ザ セカンドドア
不純な動機で訪れた廃墟の洋館。そこは、知られざる世界へ繋がる扉だった…
奇妙なblog
毎日24時間、1時間ごと欠かさずにアップされるblogを発見した主人公は調べはじめる。
つきがちがっては
つかえない

主人公のもとに送り返されてきた一枚の表札。返品の理由とは? 超短編作品。
CSI:MARS
Nippon2007会場で執筆、その場で英訳され日英両言語で発表されたSF超短編。
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■都築由浩HOMEPAGE■
■ARCHIVES■
■COUNTER■
total:
since 30.April.2008
■利用規約■
本blog内の個別のページにリンクするのは構いませんが、画像やムービーなどに直接リンクをしたり、URLを使用して自身のページに直接貼り付けたりする行為はご遠慮下さい。
本blogに掲載されている写真、文章等の著作権は筆者およびそれぞれの作者・撮影者に帰属します。無断でのコピーや転載等はご遠慮ください。
  
2008(C) Yoshihiro Tsuduki
  All right reserved.
■注意■
SPAMコメント対策のため、ページを開いた後1分間以内にコメント書き込みボタンを押された場合、コメントが反映されないことがあります。オフ書きされる方はご注意ください。
■OTHER■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)

【ハルチカ】清水と三保を観光する【聖地巡礼】

『ハルチカ〜ハルタとチカは青春する〜』の舞台になった静岡県清水区に行ってきました。
 今回は8月に開催される第56回日本SF大会ドンブラコンLL関係で合宿があるのがドンピシャで同作品のロケ地だったので、お邪魔させてもらうかたちで行くことになりました。
 ところが当日は数年に一度の寒波が押し寄せるという予報で、スタッドレスも履いていない私のクルマで大阪から行くのは無理そうということになって、直前に新幹線利用で行くことになりました。

 そんなわけで、新幹線で静岡駅まで。そこから新静岡駅まで徒歩、静岡鉄道新静岡駅から新清水に電車移動です。
 なお、新静岡駅の近くには『ハルチカ』10話に登場した静岡市民文化会館と駿府城公園とがあるのですが、今回は時間の関係でパスしました。

 で、新清水駅です。OPで男子組がペンチに座っているのがこの駅。
『ハルチカ』に関係するものは見当たらず、『ちびまるこちゃん』の撮影用看板がありました。ラッピング列車も走っていました。
 同じくOPに登場するパン屋さんもこの近くにあるはずだったのですが、残念ながら空き店舗になっていました。


 静鉄新清水駅からJR清水駅に向かって歩く途中にあるのが、作中でハルタやチカの自宅近くの風景として登場した商店街(上画像)や鉄道橋(下画像)です。いや、鉄道橋の方は少し寄り道になるのですが。

 JR清水駅からは路線バスもあるのですが、ここはせっかくなのでJR清水駅近くの江尻港から出ている水上バスを利用しました。(※水上バス乗り場から次の目的地の三保園ホテルまでは2km近くあります。バスはありますが便数が少ないです。足に自信のある方にだけお勧めします)

 そして到着したのが三保園ホテル。温泉旅館です。
 実は作中の「清水南高校」は、この三保園ホテルの場所に建っているのです。建物のモデルは「校門だけこの学校」とか「門を入ったところにある碑はここ」とか、いくつかの学校の要素を組み合わせて設定してあるようです。
 ホテルの建物前には無料の足湯がありますし、有料になりますがここの温泉は「ほとんど海水」といっていいくらい塩気のあるいい温泉ですのでぜひひとっ風呂浴びていかれることをお勧めします。

 この三保園ホテルの周辺には学校が多く、作中に登場した清水南高校の外観の部分的なモデルはここかな? というのも見ることができます。(当ブログは「現役で使用されている学校と個人宅の画像は載せない」ことになっていますので、画像は掲載しません)

 ホテルの前を通り過ぎるとすぐに海岸に出ます。GoogleMap等を見ると「三保空港」となっていますが空港らしき建物はすぐには見当たりません。ここには第2話でハルタとチカがパシリに行かされた時に通りがかる「焼鳥センター」のモデルになった「焼肉センター」があり、またトップ画像にしたすばらしい富士山を見ることができます。

 この場所に作中の「清水南高校」があるという証拠のカットはこの通り。独特の形をした防波堤を見ることができますが、建物等はまったく違うので作中の風景を想起するのは難しいですね。
 ちなみに「清水南高校」という学校は5kmほど歩いたところに実在します。前述したように、作中に登場した学校とはまったく外観が違いますが、唯一校門を入ったところにある植え込みと碑だけはモデルとして使われたようです。

 三保園ホテルに一泊したあと、西に向かって歩いてロケ地をめぐってきました。まずは4話に登場した不動産屋さんです。実は不動産屋さんになっているのは店舗奥の階段を上がっていった二階の半分くらいだけのようです。
 学校から不動産屋さんに行くまでの道も周辺に見ることができますが、特に特徴的な建物があるわけでもなく普通の街中の十字路なので。

 そして作中ではチカの自宅となっている旧国鉄清水港線跡遊歩道沿いはこちら。実際には建物はなくて、アルミサッシ屋さん? の倉庫のようですね。
 この遊歩道は公園の役目もあり、少し広くなっているところ(車庫か駅舎の跡地?)には津波時の避難用にも使われる巨大な展望台が作られていました。静岡県の海沿いらしい建物だなあと思いました。

 ここから先は、直接作中に登場したわけではありませんが、せっかく静岡まで行くのなら足を伸ばしてほしい場所を紹介しておきます。
 まずはJR清水駅からすぐの清水魚市場 河岸の市。その名の通り、美味しい魚料理や海鮮丼が食べられます。土産物も買えます。ただし休日のお昼時はとても混雑するので注意です。前述した三保行きの水上バス乗り場のすぐ近くになります。


 次は清水駅ではなくて静岡駅から1.5kmほどのところにある鈴木酒店さん。ハルチカの等身大パネルや、エスパルスとコラボした幟旗などが店頭を飾っているお酒屋さんです。「静岡駅から1.5km」とかなり離れているにも関わらずここで紹介したのは、ここが他にはない「萌え酒」で有名なお店だから。ぜひ、上の店名のリンクをクリックしてお店の様子をご覧ください。

『ハルチカ』作中には街中の風景として特徴的なモニュメントとか建物とかは登場せず、もしかして現地にはそういうものがないのかもと思いながら行ってきたわけですが、実際には「これが作中に登場していればなあ」と思えるものがたくさんありました。
 そんなわけで『ハルチカ』ロケ地探訪よりも、三保園ホテルの温泉とか、ハンバーグレストラン「さわやか」のげんこつハンバーグとか、海鮮丼とか、なんだか普通に観光旅行をしてしまった気分でした。

| http://ripper.sakura.ne.jp/blog/index.php?e=517 |
| 研究(聖地巡礼&電子書籍) | 10:22 PM | comments (0) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑