■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2017年11月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■PROFILE■
都築由浩
SFやらミステリやらホラーやらをライトノベルジャンルで書いている作家。
コミック原作・編集デザインなどその他さまざまな職業を兼業する。
クルマ・R/Cカー・自転車・ホビーロボットなど多趣味で、それらの道具や仕事の資料が散らばる自室が常にゴミ箱のような様相を呈していることから、巻末に『9畳のゴミ箱より』と記する。
■FREE EBOOK■
超初心者のための
RCカー入門ガイド

RCカー(ラジコンカー)入門者向けガイドブック
懸想石
目覚めるとそこは見知らぬ洋館。そしてそこには、入院しているはずの友人が二人…
ザ セカンドドア
不純な動機で訪れた廃墟の洋館。そこは、知られざる世界へ繋がる扉だった…
奇妙なblog
毎日24時間、1時間ごと欠かさずにアップされるblogを発見した主人公は調べはじめる。
つきがちがっては
つかえない

主人公のもとに送り返されてきた一枚の表札。返品の理由とは? 超短編作品。
CSI:MARS
Nippon2007会場で執筆、その場で英訳され日英両言語で発表されたSF超短編。
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■都築由浩HOMEPAGE■
■ARCHIVES■
■COUNTER■
total:
since 30.April.2008
■利用規約■
本blog内の個別のページにリンクするのは構いませんが、画像やムービーなどに直接リンクをしたり、URLを使用して自身のページに直接貼り付けたりする行為はご遠慮下さい。
本blogに掲載されている写真、文章等の著作権は筆者およびそれぞれの作者・撮影者に帰属します。無断でのコピーや転載等はご遠慮ください。
  
2008(C) Yoshihiro Tsuduki
  All right reserved.
■注意■
SPAMコメント対策のため、ページを開いた後1分間以内にコメント書き込みボタンを押された場合、コメントが反映されないことがあります。オフ書きされる方はご注意ください。
■OTHER■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)

CIAO ITALIA 2014

 久しぶりのエントリになってしまいました。
 秋晴れになった日曜日、いつもの兵庫県セントラルサーキットに、レースをしに行きました。
 イタリア車の祭典。CIAO ITALIAです。
 今年はこのイベントの20周年だそうで、正式名称は「CIAO ITALIA 2014 20th Anniversario」となっています。

 20周年記念と言うことで、ライトカバー等の飛散防止のために貼るビニールテープをイタリアントリコロールにしてみました。


 イベントはレースだけではなくて、ファミリー走行やフェラーリF1(2003GA)のデモ走行、FXXやF40などフェラーリの限定車がたくさん走るデモ走行などもあり、またパドックではイタリア車方面のグッズやパーツの売り場なども設けられていて、退屈しません。
 クルマを見て回るだけでも楽しめます。クラシックから最新型に至るまでの数々のフェラーリだけでなく、アルファロメオ、フィアット、アバルト、ランチャ……
 これらがみんな実働車でサーキットを走るのですから。
 会場を見て回って気になったクルマをいくつかピックアップしておきました。
 この中にあるブルーと黄色のツートンのプント(スポルティングアバルト)とは、あとでレースでバトルを演じることになりました。

 というところで、レース決勝のオンボードカメラ映像を編集したものを載せておきます。

 そして今回も、同時に走った13台中ラジアル7クラスで走ったのは私一人だけということで、クラス優勝のメダルをもらうことができました。
 下画像は表彰台の様子。左右にはプロのレーシングドライバーに立ってもらって、まるですごいレースで優勝したみたいです。


| http://ripper.sakura.ne.jp/blog/index.php?e=464 |
| クルマ | 12:21 AM | comments (0) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑