■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2017年12月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■PROFILE■
都築由浩
SFやらミステリやらホラーやらをライトノベルジャンルで書いている作家。
コミック原作・編集デザインなどその他さまざまな職業を兼業する。
クルマ・R/Cカー・自転車・ホビーロボットなど多趣味で、それらの道具や仕事の資料が散らばる自室が常にゴミ箱のような様相を呈していることから、巻末に『9畳のゴミ箱より』と記する。
■FREE EBOOK■
超初心者のための
RCカー入門ガイド

RCカー(ラジコンカー)入門者向けガイドブック
懸想石
目覚めるとそこは見知らぬ洋館。そしてそこには、入院しているはずの友人が二人…
ザ セカンドドア
不純な動機で訪れた廃墟の洋館。そこは、知られざる世界へ繋がる扉だった…
奇妙なblog
毎日24時間、1時間ごと欠かさずにアップされるblogを発見した主人公は調べはじめる。
つきがちがっては
つかえない

主人公のもとに送り返されてきた一枚の表札。返品の理由とは? 超短編作品。
CSI:MARS
Nippon2007会場で執筆、その場で英訳され日英両言語で発表されたSF超短編。
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■都築由浩HOMEPAGE■
■ARCHIVES■
■COUNTER■
total:
since 30.April.2008
■利用規約■
本blog内の個別のページにリンクするのは構いませんが、画像やムービーなどに直接リンクをしたり、URLを使用して自身のページに直接貼り付けたりする行為はご遠慮下さい。
本blogに掲載されている写真、文章等の著作権は筆者およびそれぞれの作者・撮影者に帰属します。無断でのコピーや転載等はご遠慮ください。
  
2008(C) Yoshihiro Tsuduki
  All right reserved.
■注意■
SPAMコメント対策のため、ページを開いた後1分間以内にコメント書き込みボタンを押された場合、コメントが反映されないことがあります。オフ書きされる方はご注意ください。
■OTHER■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)

【だがしかし】白虎川と竹岡川橋梁と竹岡駅と【聖地巡礼】

 2016年1月〜3月放送のアニメでは、放送時に見逃した作品がけっこうあってその中の一作が『だがしかし』で、実はAmazonのPrimeVideoで偶然見て、一気にハマって毎日全話通しで見てしまった作品です。
 そんなわけで、その勢いのまま行ってしまったのがその舞台のモデルとなった千葉県ふつ市竹岡。
 富津市は富津岬など海水浴場としての観光資源はあるのですが、竹岡にはそういったものはないようで、観光地でも商業地でもありません。あるのは古い住宅地と漁港、あとは農地です。
 駅前以外は駐車スペースは期待できません。駅から後述する白虎川河口や鉄道橋まではけっこう距離があります。聖地巡礼客の姿も見かけませんでしたし、受け入れる体制も整っていないように見えました。現地に行かれる場合はくれぐれもご注意下さい。

 聖地と言っても、シカダ駄菓子店舗はもちろん喫茶エンドウも現存しません。(喫茶エンドウはデザインが違うものの同じ立地に喫茶店があったらしいのですが、すでに建物も取り壊されて跡形もありません)
 これら二つの建物を除いて、作中でいちばん印象に残っている場所と言えば、やはりトップ画像にした砂洲のある河口でしょう。
 この川は白虎川です。竹岡漁港のすぐ横にあります。
 川を渡っている赤い橋は十二天神社に繋がる橋で、アニメでは12話でほたるさんとサヤ師がさくらんぼの詩を食べていた階段につながっています。
 作中ではこの砂洲が橋の下流側にある時と上流側にある時とがあるのですが、私が行った時は上流側にありました。
 この川縁の道を上流側に歩いて行くと民家の裏庭みたいなところに入り込んでしまうので、作中と同じようにここから歩いてシカダ駄菓子のある場所に行くのは避けました。ていうか、確かめてはいませんが国道127号線を渡れなくて物理的に行けない気がしました。


 えっと、この川の名前は上にも書いた通り白虎川です。
 ところが、シカダ駄菓子の店舗前から見える鉄道橋の名前は竹岡川きょうりようなのです。

 これは違う川に違いないと思い込んで「竹岡川」を探したのですが、どこにもありません。
 思いあまって近くの警察署に飛び込み、場所を聞きました。
 すると教えられたのは、白虎川にかかる橋でした。
 警察の隣の農協(の前で地元産の農作物を売っていたおばさん)に聞いたところ、「竹岡」と「白虎」とは同じ地域を表す言葉らしいのです。おそらく白虎が古い地名で、竹岡に変わったのでしょう。
 川の名前は正式には白虎川のままですが、鉄道橋は「竹岡にある橋梁」ということで竹岡川橋梁になったのではないかなあと思いました。
 実際に行ってみると、シカダ駄菓子があると思しき場所は田圃でした。
 ちなみに警察署で道を聞いた時に、鉄道橋の場所なんて訊ねたもんだから、鉄ちゃんと勘違いされて「今日、なにか珍しい列車が走るんですか?」とか聞かれました(笑) つまりそのくらい「アニメの舞台になっている」ということは地元では知られていません。

 特に作中でなにかのシーンに使われたわけではないのですが、近くの風景と言うことで何度が映ったのが、三柱神社仮宮の小さい社殿です。白虎川の左岸にあり、国道127号線にも案内看板が立っていました。
 この社殿の奧にまた階段があって本来の拝殿はその先に大きいのがあるのですが、現在建て替え中ということでこの仮宮が設けられています。


 11話でほたるさんとココノツが都こんぶを食べていた竹岡駅にも行ってきました。ここまでの撮影ポイントで唯一、Googleマップが案内してくれる場所です(笑)
 建物は比較的新しいですが無人駅です。駅前の広場に駐車することができます。
 私が行った時はなにかの保線作業をしていて、のんびり撮影というわけにはいきませんでした。

 他に『だがしかし』作中で印象に残るシーンというと、なんといってもバス停があるのですが、あのバス停は富津から遙か北の千葉市内にあるらしく、この日はもう一つ行きたい別作品のロケ地があったので断念しました。千葉市はむしろ距離的には幕張とかに近いので、その内行く機会もあると思います。
 そんなわけで、見たかった風景を全部見るというわけには行きませんでしたが、この日は先の予定もあって駆け足で竹岡の地を後にすることになりました。
| http://ripper.sakura.ne.jp/blog/index.php?e=507 |
| 研究(聖地巡礼&電子書籍) | 02:06 PM | comments (0) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑