■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2020年01月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■PROFILE■
都築由浩
SFやらミステリやらホラーやらをライトノベルジャンルで書いている作家。
コミック原作・編集デザインなどその他さまざまな職業を兼業する。
クルマ・R/Cカー・自転車・ホビーロボットなど多趣味で、それらの道具や仕事の資料が散らばる自室が常にゴミ箱のような様相を呈していることから、巻末に『9畳のゴミ箱より』と記する。
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■都築由浩HOMEPAGE■
■ARCHIVES■
■COUNTER■
total:
since 30.April.2008
■利用規約■
本blog内の個別のページにリンクするのは構いませんが、画像やムービーなどに直接リンクをしたり、URLを使用して自身のページに直接貼り付けたりする行為はご遠慮下さい。
本blogに掲載されている写真、文章等の著作権は筆者およびそれぞれの作者・撮影者に帰属します。無断でのコピーや転載等はご遠慮ください。
  
2008(C) Yoshihiro Tsuduki
  All right reserved.
■注意■
SPAMコメント対策のため、ページを開いた後1分間以内にコメント書き込みボタンを押された場合、コメントが反映されないことがあります。オフ書きされる方はご注意ください。
■OTHER■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)

映画『アバター』
 表題の映画、シネマズ109箕面で観てきました。IMAX 3Dです。
 前評判というか先に見た人に「ストーリーは大したことない」「IMAXだと画面が広いから字幕より吹き替えがいい」「伏線が畳まれてないんじゃない?」「生態系がおかしい」などありとあらゆる予備知識を吹き込まれていましたが、「とにかく画面はすばらしい」という評判と、押井守が完敗宣言を出したというので、これは観ておかなければなるまい、と。
 それからなんといっても、京都精華大学で生徒達に「あれだけは観ておけ。できれば箕面でIMAX 3Dで」と言ってきたので、そう言った当の本人が観てないというわけにもいかないというのも大きかった。

 ですが、結論だけ書くと、上に書いた前評判のようなことは全くありませんでした。
 間違いなく、現在最高のエンターテインメント映画であると断言できます。
 超おすすめ。
 特に、エンターテインメントの世界でクリエイター(映像作家・小説家・マンガ家・シナリオライターなど)になりたい人は、必ず劇場で観ておくべき作品でしょう。

 以下、続き▽のあとはネタバレの要素を強く含みます。未見の方は注意してください。


 まず画面のすばらしさは筆舌に尽くしがたいものがあります。実際にはあり得ない光景だからまちがいなくフルCGなのですが、CGに見えない。3Dも実に自然で、3D映画にありがちな「不自然な飛び出し」がありません。
 スピード感、浮遊感、落下感、まったく自然。まさに映画のキャッチコピー『観るのではない。そこにいるのだ』という感じです。
 そして、よくない前評判をさんざん吹き込まれていたストーリー。
 これも、まったく文句ありませんでした。
 そりゃあ、動物のほとんどが6脚(鳥類? 翼竜類? も羽4枚+脚2本)であるのに、人類の代わりであるナヴィだけがなぜ2腕2足? 科学考証的にいえば、あそこは4腕+2足にしないと……という風に文句をつけようと思えばつけられますが、あれは観客の感情移入のことを考えれば2腕2足で正解。科学考証よりも『エンターテインメントであること』を優先した結果でしょう。
 他にも、同じようにエンターテインメントを強く意識してあえて科学考証や「SF的なお約束」を外している箇所があります。
 しかしこの作品は『超一流のエンターテインメントであること』を命題として作られている作品なわけで、それをもって評価を下げるのは無粋というもの。
 そういう目で見れば、伏線もすべてきれいに畳まれていて、(主人公にとってだけだけれど)みごとに大団円のハッピーエンド。
 そして何よりも過去最高のあの画面。
 冒頭に書いた『結論』の通り、現在最高のエンターテインメント映画です。
 この作品を観ずして、この先のエンターテインメントを創り出すことはできないんじゃないかなぁ……ということまで考えさせられる映画でした。
| http://ripper.sakura.ne.jp/blog/index.php?e=198 |
| 映画&海外ドラマ | 12:48 AM | comments (4) | trackback (x) |
あー、3D酔いする人はおられるようですねえ。
しかし、アバターが大ヒットしたので、今後3D映画が激増するでしょう。
すでにスターウォーズの新作を3Dで撮るとかなんとかいう噂が……
| 都築由浩 | EMAIL | URL | 2010/01/24 06:35 PM | ZsEyCJQw |

私もお正月に見てきました。
(半分だけですが!)

IMAX 3Dは、ものすごいです。
スピード感、浮遊感、落下感を、そのまま感じてしまったため、
小型飛行機で、急降下された気分で、気持ち悪くなって、
途中で、退出せざる負えません出した。
という訳で、結末を見ることが出来ませんでした。

兎に角すごいです。こんなの初めてです。
体調の悪い方、高所に弱い方にはお勧めできません。
| ナッキィー | EMAIL | URL | 2010/01/24 10:00 AM | nxs07kck |

 怖いっていうか、多分あの世界、肉食獣しかいません。だから凶悪系の顔つきがおおいのかも。作品のテーマに関わる描写を入れないためだと思われます。それでどうやって生態系になっているのかとか考えてはいけません。

 主人公が襲われるシーンはありますけど、ホラーじゃないからそんな怖くないっすよ。
| 都築由浩 | EMAIL | URL | 2010/01/22 01:02 PM | UJkeJp1c |

なるほど・・・ハッピーエンドなら見に行こうかな^^;

ちょっとCMで見る限り、登場する生物のデザインが怖いので
二の足を踏んでいましたがねw
| ANIKI | EMAIL | URL | 2010/01/22 12:37 PM | Pz9t7KM. |


PAGE TOP ↑