■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前月 2019年09月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■PROFILE■
都築由浩
SFやらミステリやらホラーやらをライトノベルジャンルで書いている作家。
コミック原作・編集デザインなどその他さまざまな職業を兼業する。
クルマ・R/Cカー・自転車・ホビーロボットなど多趣味で、それらの道具や仕事の資料が散らばる自室が常にゴミ箱のような様相を呈していることから、巻末に『9畳のゴミ箱より』と記する。
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■都築由浩HOMEPAGE■
■ARCHIVES■
■COUNTER■
total:
since 30.April.2008
■利用規約■
本blog内の個別のページにリンクするのは構いませんが、画像やムービーなどに直接リンクをしたり、URLを使用して自身のページに直接貼り付けたりする行為はご遠慮下さい。
本blogに掲載されている写真、文章等の著作権は筆者およびそれぞれの作者・撮影者に帰属します。無断でのコピーや転載等はご遠慮ください。
  
2008(C) Yoshihiro Tsuduki
  All right reserved.
■注意■
SPAMコメント対策のため、ページを開いた後1分間以内にコメント書き込みボタンを押された場合、コメントが反映されないことがあります。オフ書きされる方はご注意ください。
■OTHER■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)

iPadアプリ発売!
 私がアイデアを提供して、先日来ロードテストをやってきたiPadアプリが発売されました。
 『HTML Runtime』は、ホームページと同じhtmlと画像ファイルをzipで圧縮してiPadに読み込ませ、再生するためのAppです。同人誌即売会等でタッチパネル付きの看板として使えます。

iTunesStoreのHTML Runtimeのページ

 実は先日、日本SF大会TOKON10で似たような機能を持つソフトを使っていたんですが、画面上端にメニューバーが出てしまい、格好良くは使えませんでした。
 その際、iPadアプリ開発できる知人にお願いして、今回の発売となりました。
 このアプリならば、iPadの画面をすべて使ったデモ/プレゼンテーションが可能です。
 表示にはApple純正のwebブラウザであるSafariと同じWebkitを使っていますので、htmlとJava Scriptを使った動作(別窓を開く操作は除く)はすべて可能です。 (当然ながらFlashには対応していません)

 htmlで refresh オプションを使えば、画面の自動書き替えが可能ですから、次々と画面を切り替えるタイプの卓上デモが作れますし、もちろんiPadですから画像をボタンとして使用したタッチパネル式のカタログとして使用することも可能です。
 このあたりは後日、サンプルのhtmlファイルセットをサポートサイトにアップロードしてもらう予定です。
 iPad内蔵バッテリーで少なくとも8時間は稼働しますから、同人誌即売会ならまる1日デモを続けてもコンセントの必要はありません。

 お値段たったの115円でこの高機能。(いや、正確には機能はhtmlとJavaScriptをどう書くかによりますが)
 是非ともダウンロードして下さい。


| http://ripper.sakura.ne.jp/blog/index.php?e=247 |
| その他 | 02:48 AM | comments (0) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑