■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2020年10月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■PROFILE■
都築由浩
SFやらミステリやらホラーやらをライトノベルジャンルで書いている作家。
コミック原作・編集デザインなどその他さまざまな職業を兼業する。
クルマ・R/Cカー・自転車・ホビーロボットなど多趣味で、それらの道具や仕事の資料が散らばる自室が常にゴミ箱のような様相を呈していることから、巻末に『9畳のゴミ箱より』と記する。
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■都築由浩HOMEPAGE■
■ARCHIVES■
■COUNTER■
total:
since 30.April.2008
■利用規約■
本blog内の個別のページにリンクするのは構いませんが、画像やムービーなどに直接リンクをしたり、URLを使用して自身のページに直接貼り付けたりする行為はご遠慮下さい。
本blogに掲載されている写真、文章等の著作権は筆者およびそれぞれの作者・撮影者に帰属します。無断でのコピーや転載等はご遠慮ください。
  
2008(C) Yoshihiro Tsuduki
  All right reserved.
■注意■
SPAMコメント対策のため、ページを開いた後1分間以内にコメント書き込みボタンを押された場合、コメントが反映されないことがあります。オフ書きされる方はご注意ください。
■OTHER■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)

東大阪桜巡り2010(前編)
 今年も桜の季節がやってきて、うまい具合に天気は晴れ。温度も風も自転車日和という絶好の条件。東大阪市内の桜を探して走るポタリングに出かけてきました。
 自転車では走りにくい中央大通りや中央環状線(自動車通行量が多すぎて怖い)は避けました。

 まずは自宅近くの三ノ瀬公民館前の満開の桜から。
 隣の三ノ瀬公園にも桜があり、そちらではたくさんの花見の宴が開かれていました。
 ▽続きは、画像がむちゃくちゃ多いのでご注意下さい。
 なお、桜の画像はクリックすると少し大きな画像をご覧いただけます。


 俊徳道駅の東、長瀬川沿いはまだ五分咲きでした。
 ここは川縁の遊歩道が桜並木になっていて、ところどころにあずまやが設置されているので、そこに座って花見をしている近所の人が数組。

 同じ長瀬川沿いでも長瀬駅の南側は満開。

 同じく長瀬川沿い。金岡公園。
 画像では桜に隠れちゃってよく見えませんが、ここはきれいな親水公園で、普段は静かないい公園なのです。今日はやっぱり花見客でいっぱい。そして、公園の隅に特設と思しき小屋ができていて、中から演歌カラオケが…

 金岡公園を過ぎたところで長瀬川を離れ、近鉄(大阪線)弥刀駅付近から北上をはじめました。
 近鉄奈良線八戸ノ里駅に向かう途中、ふと横を見たときに桜の花が目に入って立ち寄った東大阪アリーナ前は八分咲。
 グラウンドではサッカーの練習をやっていて、花見をするには適さない感じでした。

 そのまま八戸ノ里駅を通り過ぎ、 御厨交差点北で第2寝屋川を渡ったところにある楠根川緑地。楠根川というのはたぶん暗渠になってるのではないかな。
 近所の人と思しき花見客でいっぱいでした。

 そのまま北上して、中央大通りも通り過ぎてから東に向かいました。 ここは中央環状との交差点である荒本の少し手前、中央大通り長田の一本北にある長田中公園です。満開。人もいっぱいでした。

 荒本交差点は自転車のことはまったく考慮されていなくて走りにくいことこの上ないので、北側を迂回して中央環状道路を渡り、大阪府立図書館前へ。
 春宮団地との間の歩道沿いに桜並木がありましたが、若木な上にもう散り始めていました。

 そのまま中央大通りの一本北側の道を東に走り、地下鉄吉田駅の近くにある角田公園。ここも葉桜混じりでした。

 ということで、このあと昼食タイムになったので、前編はここまで。後編は明日アップします。

| http://ripper.sakura.ne.jp/blog/index.php?e=219 |
| 自転車 | 09:17 PM | comments (0) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑