■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2021年12月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■PROFILE■
都築由浩
SFやらミステリやらホラーやらをライトノベルジャンルで書いている作家。
コミック原作・編集デザインなどその他さまざまな職業を兼業する。
クルマ・R/Cカー・自転車・ホビーロボットなど多趣味で、それらの道具や仕事の資料が散らばる自室が常にゴミ箱のような様相を呈していることから、巻末に『9畳のゴミ箱より』と記する。
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■都築由浩HOMEPAGE■
■ARCHIVES■
■COUNTER■
total:
since 30.April.2008
■利用規約■
本blog内の個別のページにリンクするのは構いませんが、画像やムービーなどに直接リンクをしたり、URLを使用して自身のページに直接貼り付けたりする行為はご遠慮下さい。
本blogに掲載されている写真、文章等の著作権は筆者およびそれぞれの作者・撮影者に帰属します。無断でのコピーや転載等はご遠慮ください。
  
2008(C) Yoshihiro Tsuduki
  All right reserved.
■注意■
SPAMコメント対策のため、ページを開いた後1分間以内にコメント書き込みボタンを押された場合、コメントが反映されないことがあります。オフ書きされる方はご注意ください。
■OTHER■

【のんのんびより】小川町立小川小学校下里分校に行ってきたのん【聖地巡礼】

 5月のゴールデンウィークの翌週末といえば、個人的には静岡ホビーショー。そのホビーショーの見学は金曜に済ませて、土日月の三日間の日程で関東のアニメ聖地をいくつか回ってきました。
 今回の関東遠征ではお見せしても誰もあまり喜ばないようなマイナーなところや、タイミング的にちょっとお見せしたくないところとかも、後学のために行ってきたのですが、もちろんこのブログではお見せしても大丈夫だろうというところを二つ選んで紹介していきます。

 今日は土曜日に行った中から、埼玉県比企郡小川町にある「小川町立小川小学校下里分校」をレポートします。トップ画像がその校舎ですが、見ての通りここは『のんのんびより』の旭が丘分校のモデルとなった校舎があります。
『のんのんびより』の舞台である旭が丘の風景は、日本中のあちこちから集められていて明確に「ここ」といったモデル地はないのですが、その中でもこの校舎は一番行ってみたい場所ではないでしょうか。

 私自身はクルマを運転していったのですが、観光案内所の様子を見たかったのでまずは東武鉄道小川町駅に立ち寄りました。上画像の上の画像が駅舎です。JRとの接続駅だけに駅前には商店街もあり、観光案内所はその一角にありました。(画像左下)
 観光案内所の入り口には『のんのんびより』の表記こそありませんが「下里分校への行き方」と書かれた地図(画像右下)も張り出されていて、それなりに巡礼客がいるらしいことを伝えています。

 分校に着いてからのことは▽続きの下に。


 下里分校まではクルマならすぐに着きます。徒歩だと30〜40分くらいでしょうか。校門を入って少し奧に10台程度の駐車スペースがあります。
 観光案内所の地図にも注意事項が書いてありましたが、校舎内に入ることはできません。校庭からの見学は可能です。トイレも利用できます。
 校舎の入り口にはファンが作ったと思しき校内の見どころ地図が貼り出されてあり、聖地巡礼ノートも設置されていました。



 校舎は作中そっくりですが、作中のような高台の上にあるのではありません。また校庭にはジャングルジムなどの遊具があり、アニメでよく描かれていたような校舎全景を綺麗に納めた写真を撮ることは不可能です。
 しかしのんびりした空気感はまさに『のんのんびより』の世界そのもの。来てよかったと思える場所でした。
 水道あたりも風情があっていいですね。


 こちらは職員室などが並んでいる方の校舎の廊下です。

「校舎内は立ち入り禁止」となっていますが、実はいちばん手前の教室だけは中が覗けるようになっていて、『のんのんびより』作中の教室が再現されています。
 黒板にもファンによると思しきイラストが描かれていて、嬉しかったです。

 帰り間際、駐車場の周囲の木の枝打ちをしたあとと思しき枝が積まれていることに気がついて少し探してみたところ、伝説の剣を見つけたので記念撮影してきました。
| https://blog.tsuduki.com/index.php?e=497 |
| 研究(聖地巡礼&電子書籍) | 11:27 PM | comments (0) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑